「PERSONAL ORDER - STAFF VOICE - 」

トゥモローランドのドレススタッフが、「PERSONAL ORDER」で仕立てた私物のオーダースーツ・ジャケットをご紹介。

トゥモローランド メンズ取扱い店舗にて、4月5日(日)まで、お客様のお好みでスーツやジャケットがオーダーができる「PERSONAL ORDER」を開催しております。「今回はトゥモローランドのドレススタッフが実際に仕立てた、こだわりのスーツ・ジャケットをご紹介します。

「生地選びこそが鍵」

トゥモローランド 名古屋ラシック店
竹内佑斗

PATTERN ORDER
JACKET:SINGLE BREASTED 2 BUTTONS UN-CONSTRUCTED
FABRIC:「FERLA」
PRICE:約11万円
※生地値はバンチ生地と現物生地で異なり、シーズンにより変動の可能性がございます。

今日のようにポロシャツとチノを合わせたビジネスカジュアル的なスタイルから、タイドアップをした緊張度の高いスタイルまで、幅広く着用ができるジャケットを仕立てました。オーダーはシルエットやサイズ補正も大事ですが、生地選びも大切です。この「FERLA」の コットン・シルク・リネン・ナイロンのミックス素材は独特な生地の凹凸感とざらっとしたドライなタッチが魅力。渋さのあるブラウンチェック柄も、リネン混の素材を選ぶことで清涼感をキープできます。春から夏にかけて、そして秋口まで3シーズン着用できるジャケットとして重宝しています。

「スタンダードだからこそこだわりたい」

トゥモローランド 京都店
亀田直哉

SEMI ORDER
JACKET:SINGLE BREASTED 3 BUTTONS
PANTS:2 PLEATS MADE IN JAPAN MODEL
FABRIC:「DORMEUIL」 ”AMADEUS”
PRICE:約20万円
※生地値はシーズンにより変動の可能性がございます。

スタンダードな無地のグレースーツだからこそフィッティングにこだわりたい。そんな思いでオーダーをしました。ジャケットの肩は着用時の印象を決める、極めて重要な部分です。しかし私は肩幅が広く痩せ型の体型なので、既製品を肩のサイズで合わせて着ると、バストやウエストがゆるくなってしまいます。そのため、肩幅の補正が可能なセミオーダーで、着心地やフィッティングに細部までこだわりました。「前肩補正」で肩の収まりが綺麗になるように肩傾斜を調整。パンツは胴長の体型をカバーするために、通常より股上を深く設定し、足長効果を。また、痩せ型でヒップが薄いため「平尻補正」を入れシルエットを修正し、シワの軽減を実現しました。生地は高級感ある滑らかさが特徴で通年着用が可能な、「DORMEUIL」の"AMADEUS"を選び、長く着ることを想定した定番スーツとして活躍しています。 

「ジャズマンに憧れて」

トゥモローランド ルクア大阪店
酒匂淳

PATTERN ORDER
SUIT:SINGLE BREASTED 3 BUTTONS
FABRIC:「DORMEUIL」"TONIC"
PRICE:約16万円
※生地値はシーズンにより変動の可能性がございます。

この「DORMEUIL」"TONIK WOOL"のスーツは1960年代のジャズマンが着ているような細身のスーツに憧れて、オーダーした1着です。パンツは裾幅を細く設定し、膝からのテーパードを強めシャープな印象が出るように調整。生地はワイルドな印象のブラック地にブラウンのストライプを選びました。仕上がって袖を通してみたらジャズマンというよりギャング映画のマフィアのようにも見えましたが、それもまたファッションとして気に入って着ています。

「英国調イタリア生地の色気」

トゥモローランド 名古屋ゲートタワーモール店
池淵克彦

PATTERN ORDER
JACKET:DOUBLE BREASTED 6 BUTTONS
FABRIC:CANONICO
PRICE:約12万円
※生地値はシーズンにより変動の可能性がございます。

イタリア的な色気のある、千鳥格子柄ジャケットをオーダー。「FOX BROTHERS」や「LORO PIANA」など多数の生地バンチを見比べた中で、イギリスの質実剛健な生地ではなく、イタリアらしく柔らかで、色のトーンなどが自分のイメージとぴったりのウールリネン生地を「VITALE BARMERIS CANONICO」から見つけ出しました。CANONICOの生地は軽くて、発色も良い上に、価格は他の生地に比べ安価ですので、コストパフォーマンスも高く、初めてオーダーをする方にもおすすめの服地です。

「魅力は細部に宿る」

トゥモローランド 博多店
住吉龍太郎

SEMI ORDER
JACKET:DOUBLE BREASTED6 BUTTONS
FABRIC:「CLOTH ERMENEGLID ZEGNA」"TRAVELLER"
PRICE:約14万円
※生地値はシーズンにより変動の可能性がございます。

シンプルで通年着用出来るネイビーのダブルブレザーをオーダー。オーダー時は通常のホーン釦を選びましたが、何度か着用していくうちに金釦に変更したくなり、1964年創業の銀座の老舗ボタン専門店である「ミタケボタン」のヴィンテージ金釦に付け替えました。釦(袖8コ身頃6コ)だけで¥15,000なのでとても高価ですが、アイビーテイストのスタイリングに相性が良いので、付け替え後はさらに重宝しています。釦1つでとても印象が変わるので、オーダー後の変更もオススメです。

伝統と革新

PR
川辺圭一郎

SEMI ORDER
JACKET:DOUBLE BREASTED 6 BUTTONS
PANTS:2 PLEATS SIDE ADJUSTER
FABRIC:「TAYLOR & LODGE」"TRAVEL-HIPLY HUDDERSFIELD"
PRICE:約15万円
※生地値はシーズンにより変動の可能性がございます。

「英国生地でグレンチェックのダブルブレスト。」
「ジャケットとパンツがそれぞれ単品でも使える。」
「タイドアップでも、ニット一枚でも着用可能。」
このスーツは、これらの理想を叶えてくれた1着です。    

生地はイギリス有数のミルのひとつ、「TAYLOR & LODGE」のウールモヘア。ジャケットのモデルは11パターンある中から、最もコンテンポラリーな型のダブルでセミオーダーをしました。私は右肩が少し下がっているので、既製品のジャケットを着ると肩付近にシワが出てしまいます。そのため、ジャケットはセミオーダーの補正「右肩下がり」を入れ、着用した際のシワを軽減し肩の収まりがとても良くなりました。パンツは股上深めでツープリーツ入り、サイドアジャスターボタン仕様のベルトレスで着用ができるモデルを採用。渡りから裾にかけ、程よいテーパ―ド感が魅力です。単品パンツとしてもブレザーなどに合わせて着ています。  生地はトラディショナルな英国生地、モデルはコンテンポラリーな型を選んだことで、タイドアップからTシャツを合わせたスタイリングまで、幅広い着こなしが出来るためとても気に入っています。 

オーダーの流れをご紹介しています。
>>「HOW TO ORDER

3月5日(木)から4月5日(日)までの期間「PERSONAL ORDER」を開催しています。
>>「PERSONAL ORDER

RECENT TOPIC

「CLOTH ERMENEGILDO ZEGNA」
TRAVELLER+NANO SPHERE VOL.1

View More

「DRESS UP WITH NEW KNIT TIES」

TOMORROWLANDがこの春提案するニットタイコレクションをご紹介。

View More

「HOW TO ORDER」

「PERSONAL ORDER」に関して詳細をご紹介いたします。

View More

「PERSONAL ORDER」

3月5日(木)から4月5日(日)までの期間、「PERSONAL ORDER」を開催いたします。

View More